2018/03/30

頭痛を伴うほど酷い肩こり、ストレッチポールで5分で肩こりが解消する方法

知り合いのPCぼ仕事を手伝って、ずっと同じ体勢でいたせいか、疲れ目から来る酷い肩こりと頭痛に悩まされてました・・・かれこれ3日位、頭痛薬のお世話になってました。

頭痛薬は、肩こりも軽減するので良いんですけどね・・・でも、以前に飲みすぎて効かなくなったことがあるので、ちょっと恐いです。

でも、ストレッチポールも使い方によっては、肩こりにも効果的なのご存知ですか?

簡単な動きだけど、肩こりに効果的なストレッチ

文字で説明するのは難しいので、この動画をみてください!

簡単すぎて「え?これだけ?」って思うかもしれませんが、これ、めちゃくちゃ効きますよ!

まるで、雑巾をかけるような動きなんだけど、二の腕にも効くし、肩にも効くし、肩甲骨にも来ます・・・長時間は出来ません・・・やろうとすると、背中がつりました(^^;

私は、5分くらいやってみたんですが、肩が凄く軽くなりましたよ~騙されたと思って、一度やってみてください!でも、必ず足で支えてくださいね!じゃないと横に転んだりしたら腕を痛めますから。

ストレッチポールがない場合、他の物で代用できる?

これ、他の物で同じくらいの高さならどうだろう?と、クッションとかを重ねてやってみたんですが・・・・やっぱり、ストレッチポールの硬さとか高さ(約15cm)がベストなんですよね。

ストレッチポールとクッションの違い

  • クッションだと肩甲骨に効かない
  • クッションだと左右のバランスが良くない
  • クッションだと柔らかすぎる

ストレッチポールは、考えられて作られてるなぁ・・と、改めて感心しました。

頭痛が伴うほどの肩こりの場合は、何分間のストレッチが必要?

長時間すると、筋肉痛になって、しばらく辛い思いをするので、頭痛を伴うほどの肩こりの場合は1回のストレッチはだいたい5分くらいで止めておいて、作業の休憩に何回かするのが良いと思います。

心地よいくらいで止めておいたほうが体への負担も少ないと思いますよ。

ストレッチポールを購入する時の注意とは?

直径15cm×長さ98cmの「ストレッチポール(AtretchPole)」が正規品です。

通販サイトでは安い類似品も販売されてますが、硬さが全然違っていて、使い心地も違います。

長さも、短い物もありますが、直径15cm×長さが98cmというのが、上半身をストレッチする場合、上半身全体が乗り、安定感もあり、一番使いやすい長さだと思います。

楽天やAmazonで購入する際は、気をつけてくださいね。