更年期のホットフラッシュ対策、とりあえず頭の熱さと汗を止めたい時に効果的なこと。

アラフィフともなると避けて通れない更年期障害!
私も、ここ数年はホットフラッシュに悩まされてます・・・急に頭が熱くなって、まるで頭から湯気が出ているような感じになります。
酷い時は頭がクラクラして吐き気がすることもあります。

普通は5分くらいで治まるようですが、私は5分では全然治まらないですね・・・何も対策しないと20分位は頭が熱くて汗が止まらない状態です。

最近は、自分の体なのでホットフラッシュが来るメカニズムも分かってきて、早め早めに対策してます。
今はせいぜい長くても5分もあれば完全に治まってます。
とは言え、その5分足らずでも辛いものは辛いですけどね。

ホットフラッシュが来たら、冷たい水を飲むべし!

体を急に冷やすのは良くないと言われてるけど、とにかく頭が熱くて死にそうな時は冷たい水を飲むのが一番効果的!って思ってます。炭酸の入った方がより冷たく感じるので効果も高いですよ~♪
私は、「いろはす」のスパークリングを飲んでます・・・だいたい、1日1本(500ml)飲みます。

ただ、飲む時に気をつけることとして、1度に飲む量は少なめにすると言うことです。

やはり、ホットフラッシュが来る度に飲むので、どうしても水を飲みすぎてしまいますから・・・一度に飲む量は、50ccくらいにしてます・・・それだけでも、冷たい水を飲むことで、ホットフラッシュは治まりますからご安心を♪

ホットフラッシュが来たら、うちわで顔を扇ぐべし!

頭、首、顔をうちわ(扇子)で扇ぐと、モヤッとした嫌な感じがすぐに解消しますよ!

私は、顔が一番効果ありましたね~ちょっと扇ぐだけでも、かなり顔の体感温度が下がる気がします。
出かける時は、お洒落な扇子でもバッグに入れておくと重宝すると思いますよ。

夏や気温の高い時は、保冷剤を首の後ろにあてるべし!

夏とか気温の高い時にホットフラッシュになると、意識が朦朧として来たり、目眩を起こすこともあります。
真夏だと、ホットフラッシュが悪化する人も多いようですね・・・私もその1人のようです。

夏は、小さな保冷剤をたくさん作っておいて、ホットフラッシュが来たらすぐに首の後ろに保冷剤をあてます!
一気に体感温度が下がりますよ。

スイーツを買った時に付けてくれる、このサイズの保冷剤が一番使いやすいので、冷凍庫にはいつも入ってます。

正直、この方法は一気に体を冷やすので適切とは言えないかもしれません・・・・
でも、意識が朦朧としたり目眩を起こすほどのホットフラッシュの時は、(私は)生命の危機さえ感じます・・大げさじゃなく。
そんな時に、この方法で「気持ちいい」と思えたし、楽になりました。

でも、猛暑のときとか、「ヤバイかも・・・」って思った時にだけの対策にしたほうが良いかもしれませんね。

ホットフラッシュ本当に辛い時は・・・

ホットフラッシュが治まると、私は必ずと言っていいくらい体怠くなって眠たくなります。
それだけ、体力を使ってるんだろうな・・・って思います。

私は、専業主婦なので、そんな時はソファーに横になったりしますが、働いている人はそんなこと出来ないので大変ですよね。
仕事をしてる方は、サプリメントや薬などを飲んだり、病院に行くのも必要ですね。

私は、サプリメントはいくつか試したけど、どれもイマイチ効果は感じませんでした。
唯一、効果を感じたのは「【第2類医薬品】命の母A」です。
やはり、本当に辛い時はサプリメントよりも医薬品の方が頼りになります。

今は、水を飲んだり扇げば治まるので飲んでませんが、夏は毎日飲むようにしてます。

もちろん、それ以上に病院に行くのが一番の治療になりますけどね・・・・。