お久しぶりです。ずっと、本業の仕事が忙しくて、なかなかブログの更新も出来ない状態でした。

この間、全くステンドグラスを製作していなかったわけではなく、時々オーダーをいただいて製作していたんですが、ブログ更新する余裕がありませんでした。でも、写真はしっかり撮っていたので、時間に余裕ができたら製作ブログの更新もしていく予定です。

現在、タイトルにもあるように、ダックスの二本立ち姿のパネルを製作中です!ダックスを飼っている方なら、「うっそーーー!マジ?」って思ったのではないでしょうか?マジです・・・私も、まさかあの(めっちゃくちゃ)可愛いポーズをステンドグラスで作るなんて思っていなくて、お客様から相談を頂いてからワクワクが止まりません。

写真からステンドグラス用にデザイン描き

今回、ご依頼をいただいたのはこの子のこのポーズです!ダックス飼っている方ならわかりますよね?写真を見た瞬間「可愛すぎる~」とテンション上がりまくり!うちの子(ダックス)も時々しますよ。

写真をみた時点では、吊り下げパネルが良いか、卓上パネルが良いか判断が付かなかったので、いくつかのサイズでデザインをしてみることにしました。結果、A3、A4、B5、B5の80%の4パターンが完成。

パネル完成前なので、盗用防止のためデザインの一部を隠しています。ご了承ください。

A3~B5まではデザインは同じ(縮小コピー)で吊り下げパネル、B5の80%は卓上パネルをおすすめした結果、A4サイズの吊り下げパネルで製作することに決定!私A4サイズの吊り下げが、実は一番おすすめでした(^^
フレームを付けて、デザイン画は完成です。

デザイン、全然わかりませんよね?最近よくデザインを盗用されて、酷いときには勝手に製作されて販売されているので、完成前はデザインを公開しないことにしました。

型紙製作

型紙を製作します!今回は、肖像画ほど細かいパーツが無いので、ちょっと楽。でも、何ピースかカットの難しいピースもありました(汗

ガラスカット

いよいよガラスをカットしていきます!が、ここんとこ暑い日が続き、クーラーの無い作業部屋ではあまり長時間作業ができないので、何日かに分けて作業していきます。

今日は、黒い毛の部分をカットしました。

ブラックタンのダックスは、黒い部分が多いので、どうしても地味になってしまいます。なので、背景とフレームを華やかにします。黒い毛の部分は、2種類のガラスを使って明暗を付けて立体化していく予定です。と言っても、パッと見たら黒いガラスですけどね・・・でも、光を当てた時とか角度で「あ、違う!」と分かるはずです。

こんな感じで、ガラスにホワイトペンで型をとってカットしていきます。ガラスの割れ目には注意・・・よく手を切ります(涙

とりあえず、黒い部分をカットし終わりました!今日は、暑くてここまでが限界です。

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。