製作中の「チワワのシンプル肖像画ステンドグラスパネル」の続きです。

この猛暑、一体どうなってるんでしょう?北海道も、本州ほどではないですが暑いです・・・それに加えて、更年期のホットフラッシュなんかもあったりして、毎日「どんだけ汗が放出されてるんだろう?」なんて不安になるくらい、汗をかいて、とにかく水分だけはまめに摂るようにしてます。

型紙制作

今回、モデルになってくれたのはこの子です。

真っ白な、ロングコートのチワワ君です♪とっても、男前(^^

真っ白な子ですが、部分的にクリーム色の毛があるので、そういう特徴は取り入れて、型紙制作をしていきます。

白い毛の部分で2種類のガラスを使う予定です。

ガラスカット

ガラスには、油性のペンで型紙を描きます。

教室によっては、型紙を切って貼る場合もありますが、私は「写す・描く」と教えられました。

白いガラスだと黒いペンも見えるんですけどね・・・・黒いガラスになると、黒いペンが見えにくくてちょっと大変だったりします。

まずは、大きなパーツをカットして、出た端材から小さなパーツをカットします・・・なるべく、ガラスは綺麗に使い切りたいので。

全部カットし終わったところ・・・・良いんじゃない~?めっちゃ良いんじゃね?(^^

まだ、ガラスガタガタしているけど、毛の混じり具合とかもいい感じで出てるって思います。

が!フレームのピンクは良いんだけど・・・・白い毛に、白いフレームのガラスが被らない?

白いガラスと言っても、違う種類のガラスなので、完全に被ることはないと思うけど・・・・ちょっと手が止まってしまいました。

 

私の作業場は、二階の物置化した暑い部屋で、作業している間にも汗が流れてきて、眼鏡は汗で落ちるし、暑さで頭がボーッとしてきて体の危機を感じて、ちょっと休憩・・・

ここ数日は、なんか思うように作業が捗らない。

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬の肖像画ステンドグラスパネル 製作日記一覧

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。