チャイニーズ・クレステッドのシンプル肖像画パネルが完成しました!

それまでの製作日記はこちら!

では、完成までの製作日記を書いていきましょう!

スポンサーリンク

ガラス研磨終了

何枚かガラスを入れ替えて、ガラスカット終了です!!

写真を撮るのを忘れて目のガラスにテープを巻いてしまいましたが(^^

色のせいか、とっても優しくて柔らかい雰囲気に出来ました。

テープ(コパーフォイル)巻き

テープを巻くと、線が締まる感じがしますね。

境界線がはっきりするので、見やすくなるというか。

半田溶接

半田で仮止めしてパーツがずれないようにします。

これで、手に持って光を当てたりガラスの確認も可能になります。

問題ないので、半田溶接を進めていきます!

 

犬の部分の半田溶接が終了しました!!

とりあえずの完成なので、まだ半田は汚いです・・・最終の仕上げのときに綺麗にしますよ(^^

 

イメージカラー黄色でフレームを作ります。

シンプルパネルの黄色いガラスって、正直言ってちょっと不安はあったんですが、この子の毛色にもあって爽やかな雰囲気になって、合ってると思います。

でも、私の中では黄色・真っ赤・オレンジ色のガラスは「使い方が難しいガラス(色)」です。

シンプルパネルのフレームならではの使い方かもしれませんね。

 

フレームにもテープを巻いて半田溶接が完了です!

番外編?私の、半田エコ

半田って、短くなると熱くなってしまって最後まで使うことは出来ないので、こんな長さで残ってしまいます。

時々、この状態で捨ててしまう人がいるんですが、とっても勿体無いです!

私は、この長さをくっつけて使ってます!こんな風に・・・

こうして使うと、無駄なく使えますよ~!!

これ、知ってるようで、意外と知らない人居るので、参考までに(^^

私の、半田エコでした。

ブラックパティーナで仕上げ

完成したパネルを、ブラックパティーナで半田を黒く錆びさせて完成なんですが、半田溶接の際にテープに塗るフラックスあるいはペーストの油が残ってしまうと、半田に粉が出て白くなったりするので、綺麗に落とさなければなりません。

まず、ガラスを綺麗に拭いて、私は除光液などでさらに綺麗に拭きます。

このときに、目の白い点も拭き取ります。

まるで、女の人が化粧(眉毛)を落としているみたいですね(^^

あ、ちなみに、目の白い点はアクリル絵の具で描いてるだけです!よく、フュージングとかで作ってる人もいるようですが、私は「そこまでしなくても良いんじゃない?」って思う派です。

 

綺麗にガラスを拭いたら、いよいよブラックパティーナを塗ります。

パティーナは、ほんの少しで大丈夫です!!

私は、シンプルパネルなら、これくらい。

あと、スポンジを小さく切って使ってます。

 

どうでしょうか?似てますか(^^

 

 

美人3姉妹パネルで写真を撮ってみました!!

テーマは「いつも一緒だよ♪」

 

 

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬のシンプル肖像画パネル 製作日記

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。