四国犬のシンプル肖像画パネルが完成しました!

今までの製作日記はこちら。

それでは、ガラス研磨以降~完成までの製作日記を書いていきます!

スポンサーリンク

テープ(コパーフォイル)巻き

写真ではわかりにくいかもしれませんが、テープの巻きにくいピースもいくつかあって、ちょっと時間がかかりました。

あと、昔から比べたら、私の手の動きが鈍ってる気がする・・・(汗
最近、細かいピースのテープ巻きがしんどいわぁ。

フレームのガラス

毎回、フレームのガラス選びも楽しみの一つです。
とは言え、ガラスって圧倒的に赤系のものが多いですよね~どうしても、ステンドグラス=花のデザインが多いせいもあって需要も多いからなんでしょうね。

グリーンになると葉の色とかで、それなりに色も多いんですが、ブルー系はほんと少ないです(少なく感じるだけ?)。

今回も、イケメン四国男子には絶対にブルー系のフレームが似合うと思ってたので、この2枚のガラスを選びました。
ちょっと明るく爽やかな感じのブルーと、ちょっと透明が入ったツンデレな感じのブルー(^^

そして、白とイリデッセントの入った透明ガラス・・・

ご依頼主の方に選んでいただいて、左の爽やか系ブルーと白で作ることにしました。

半田溶接

フレームも合わせて、半田溶接が終わったところです。

溶接の際に使う油(ペースト)を綺麗に拭き取って、目の白い点も一度綺麗に拭き取ります。

いよいよ仕上げにかかります!!

ブラックパティーナを塗って、半田を黒く錆びさせたら完成です!

どうでしょう?

モデルのイケメン四国犬君に似てますか?(^^

 

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬のシンプル肖像画パネル 製作日記

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。