チワワのシンプル肖像画ステンドグラスパネルが完成しました!

真っ白な毛にピンクの優しい色のフレームが爽やかに出来たかな?

今までの工程は、こちらで!

一気に作れば、4時間くらいで完成できたと思うんですが、連日の暑さで作業場に籠もることもできず、ちょっと時間がかかってしまいました。

今日は、頭に保冷剤を巻いて頑張りました!というわけで、完成までの作業日記を書いていきます。

ガラス研磨

犬の部分とフレームの部分は、別々の型に合わせて研磨していきます。

昨日、「フレームの白と、犬の毛の色が被るんじゃないか?」って心配もあって、他のガラスも合わせてみたんですが、やっぱりこの白いガラスが一番フレームに合うので、そのまま使います。

テープ(コパーフォイル)巻

犬パネルの場合、私はいつも目と鼻を最初にテープ巻きます。

これだけ見ると、チワワに見えないですね~スピッツとかポメラニアンっぽい?

でも、全部巻き終わったら・・・・チワワでしょう~?(^^

半田で溶接

犬の部分だけ半田で溶接して、フレームを合わせます・・・ここで合わないと変形したパネルになるので要注意!

問題なく、合ったので、フレームのガラスにもテープを巻いていきます。

半田で溶接が終わったところ・・・フラックスでベタベタな状態です。

パティーナで半田を錆びさせる

これから、銀色の半田を錆びさせて黒くします!ブラックパティーナという薬剤を使います。

手に傷があると、かなーーーりしみて痛いです・・・今日は、ちょっと親指に傷があるので、ゴム手袋を付けてパティーナを塗ります。

パティーナを塗ったところと、これから塗るところ・・・全然違うでしょ?

パティーナを全体に塗って、綺麗に洗い流したら完成です!!

 

というわけで、お楽しみ(?)のワンコのオフ会です♪

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬の肖像画ステンドグラスパネル 製作日記一覧

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。