パピヨンのシンプル肖像画パネルが完成しました!

今日は、天気が悪くて、ちょっと暗く写ってしまいましたが、とても満足できる仕上がりです。

壁に吊るしたときと、窓に吊るしたときの写真です。

 

同じパネルでも、こんなに見え方が違うのがステンドグラスの魅力です。

このパネルの、今までの制作日記はこちら!

というわけで、完成までの製作日記を書いていきます!

フレームのガラスをカット

フレームは、ピンクのガラスです!

イリデッセントの入った、とっても綺麗なガラスです・・・写真ではわかりにくいですが。

研磨してませんが、研磨した犬の部分のガラスに並べてみました。

うん、優しくて柔らかい雰囲気のパピヨンの女の子にピッタリです♪

テープ(コパーフォイル)巻き

今回は、ちょっと細かったり、深いカーブが多かったのでテープ巻きもちょっと大変でした。

カーブがきついと、テープがちぎれたり切れたりするんです。

半田溶接

まず、犬の部分を半田溶接します。

その方が、フレームもずれずに合わせやすいので。

半田の線が入ることで、かなり表情もはっきりしてきますよね。

 

フレームのガラスも外側の大きな型に合わせて研磨して、内側の円(犬の部分)を合わせます!

うん、ピッタリ♪

フレームにもテープを巻いて、吊り下げ金具とチェーンを付けて完成です!!

壁に吊るしたときの方が、ワンちゃんの色に近いかな?

 

 

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬のシンプル肖像画パネル 製作日記

 

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。