プードルのシンプル肖像画ステンドグラスパネルが完成しました!

前回までの製作日記はこちら!

昨日、製作日記を更新出来なかったので、今日の日記にまとめます。

テープ(コパーフォイル)巻き

今回は、ガラスのピース数が少なかったので、テープ巻きは比較的楽でした。

気をつけたことと言えば、毛の質感を出すために綺麗な曲線を出したかったので、細めのテープを使いました。

ただ、ガラスピース数が少ないから単純に楽でもないんです(^^

半田溶接

半田溶接の際、ずれないように仮止めをします。

仮止めをしたら、デザイン画も型も必要なくなります。

フレーム制作

犬の部分だけ簡単に半田溶接をして、フレームの候補のガラスを合わせてみます。

今回は、白い犬の毛の色と、黄色のバンダナなので、この3枚のガラスが合うかな?
写真を撮って、ご依頼主の方に見てもらって、最終的にBのガラスに決めました♪

元気いっぱいの爽やか男の子のイメージにピッタリです♪
黄色のバンダナとも相性はバッチリです。

フレームのガラスカット

フレームのガラスカット

フレームのガラスはおなじ形のものを8枚並べるだけですが、これが意外と難しい。
絶対に、微妙な歪みは出てきます・・・合わせながら研磨して行きます。

再び半田溶接

フレームにもテープを巻いて、型に綺麗に合わせて、再び半田溶接です!

ここまで来たら、完成まであと少し!
半田も、綺麗に溶接し直します・・・今の段階では、波波、穴凹、たくさんあるので(^^;

ブラックパティーナ塗り

半田溶接が終わったら、ブラックパティーナを塗って半田を錆びさせて完成です!

今回は、吊り下げ金具を付けません。

目に白い点をアクリル絵の具で描き入れて、生き生きとした表情にして完成です♪

うん♪やっぱり、プードルは可愛い♪(^^

 

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬のシンプル肖像画パネル 製作日記

 

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。