ブラックタンのプードルのシンプル肖像画パネルが完成しました!

モデルはこの子です!

黒い子なので、上手く写真には撮れないんですが・・・実物は結構似てると思います。

ここまでの製作日記はこちらです。

では、今日の製作日記を書いていきます!

ガラス研磨

今回使ったガラスは凸凹で、しかも今まで使ったガラスよりも硬いので、ちょっと扱いが苦手です。

ガラス研磨も、ちょっといつもよりも手に力がはいる感じ?でも、なんか上手く削れない・・・・それでも、なんとか研磨終了です!ぶっちゃけ・・・ちょっと納得できない部分あり、カットし直そうかどうか悩みました。

ま、この後の作業で支障があればカットし直そう!ということで・・・・。

私の実家の犬なので、母の好きなカラーでフレームを作りました!

このガラスは、よくピンクのバラの葉や茎に使ってました・・・ブルーにも見えるし、グリーンにも見える、私の好きなガラスです。

犬の部分のテープ巻き終了

うーーーん、色々と問題箇所がある(^^;
テープの厚みで、はまらなくなるピースが続出・・・・

カットし直し?も必要なピースもあり・・・が!残念な事にそのガラスが不足・・・・というわけで、ちょっとごまかしてみる?試作だし・・・ある意味、ちょっと実験要素にもなる?

フレームにも合わせてみる・・・・が、やっぱりちょっと合わない部分が出てきて、フレームをちょっと研磨する。

上手く、違和感なく合わせられたかな?

半田溶接

半田で溶接したら、そんなに気にならない・・・(本当か?)ので、そのまま完成させて、吊り下げ金具を付ける。

吊り下げ金具は、チェーンとこの金具を使います。

今までは飾り棒を作って曲げてましたが、この金具を使ったほうが出来上がりも綺麗だし、手間も省けて一石二鳥?

できたてのホヤホヤの状態です!まだ半田の熱で熱いので、冷めたらフラックスの油を拭いて仕上げをします。

 

というわけで、ワンコのオフ会です♪

こうして並べると、なんか可愛いかも~♪

プードルのパネルの反省点

今回は、色々と反省する部分がありました。

試作なので、反省点を上手く活用させて新しい発見とかもありますけどね~!!

でも、正式にオーダーとなるとそうはいきません・・・・今のうちに、反省点を改善していかなきゃなりません。

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬の肖像画ステンドグラスパネル 製作日記一覧

 

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。