今日からパピヨンのシンプル肖像画パネルの制作にかかります。

以前、犬の似顔絵パネルでも何度か作らせていただいた、とっても綺麗なパピヨンの女の子です。

 

いつまでも写真を見ていたくなるほど綺麗なパピヨンちゃんですよね~♪

2パターンでラフ画を描いて、選んでいただきました。

どちらも素敵な表情ですが、シンプルパネルで作るなら、正面を向いてる方がアングル的にはオススメ・・・

ってことで、正面のパターンで制作する事にしました。

でも、毛の長い子は毛の流れなどを表現してデザインするのが難しいです。

デザイン画

ラフ画のときに、目の周りの薄い毛色の部分も描いてたんですが、小さなシンプルパネルなので、あまり半田の線が入るのもどうかな・・・という、私の思いをお客様に相談させていただき、目の周りの薄い毛色の部分は表現せずに白で作ることにしました。

もういちど、「目の周りの線が無いバージョン」でデザイン画を何枚か描いてみました。

横顔も、とっても捨てがたかったので写真に入れてみました(^^

型紙制作

内円に合わせてデザイン画を描いて、型紙を作ります。

今日はちょっと天気が悪くて暗いせいか、手元がちょっと見えにくいので(老眼も加わって、結構しんどく)、型紙カットは明日します。

ちょっと細かくなったかな?

毛がとっても綺麗な子なので、より繊細にカットしていきます。

 

正式にオーダーを頂いて制作するのは、今回からです。

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

犬のシンプル肖像画パネル 製作日記

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。