サルーキの女の子のシンプル肖像画パネルの製作中です。

モデルさんは、この子♪大きな目がとってもかわいい女の子です。

私は、過去に色々な犬種のパネルを作ってきたんですが、サルーキは初めてです。
顔はちょっとダックスに似てるけど、足が長くて、体も細くて、とっても綺麗な犬ですね~♪
たれ耳ワンコ愛好会(どこの会やねん?)の私には嬉しい出会いでした(^^

スポンサーリンク

デザイン画作成

ちょっと赤い色と青い色が入ってますが、気にしないでください。
ご依頼主の方と色々と相談をしているときのものです。

私は、写真で見えることしか描けないので(才能が無くて・・・)見えてないことって多々あります。
お客様の要望とかアイディア(って言うのかな?)とかで大きな発見をすることもよくあります。
今回も、最初に私が描いたデザインよりも何倍も良くなりました!!

型紙製作

今回も、細かいっす(^^

色々な色が入ってる綺麗な毛のワンちゃんなので、できるだけ表現したいと思ってます。
と言っても、限られたガラスのカラーで100%の表現は難しいですけどね。

でも、いつも思うんですが・・・・
ステンドグラス発祥の人って、ガラスで犬の顔をつくるとか考えもしなかったでしょうね(^^
私も、教室でステンドグラスを習い始めたときは、モチーフは花ばかりでした。
でも、花ばかり作ってると、「もっと温もりのある、表情のあるものが作りたい・・・」って思うようになって、気がついたら犬パネルに夢中になってました。

という、私の過去の話も・・・・

ガラスカット

ちょっと、これだけじゃ色がわかりにくかな・・・と思って、ライトテーブルで下から照らしてみました。

ちょっと雰囲気違うでしょう?
毛に何色も色が入ってる子は、時々こうして光を当ててみます。

写真では見えないけど、毛を綺麗に見えるためにちょっと工夫をしてます。
完成したら分かるかな?それとも目立たないかな?

半田溶接するまでは光に当てることが出来ないので、ライトテーブル(トレース台)は重宝してます。

よく病院で医師がカルテを見てるようなやつです(^^
最初、名前が分からなくて「医者が使ってる、カルテ照らしてるやつ」って言って探したら「トレース台(ライトテーブル)」だったと言う・・・。

今日は研磨まで終了させます!
一番神経使うけど、ワンちゃんのかわいい顔がはっきりする作業なので一番好きかも。

 

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬のシンプル肖像画パネル 製作日記

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。