昨日の記事(→ 手間も材料費も抑えたシンプルな犬の肖像画パネルを考える。)の続きです。

とりあえず、ブラックパティーナを付けてみました。

うん、可愛い~♪

シンプルなデザインだけど、これはこれで私は好きです。

窓用というよりは、壁掛け用って感じかな・・・・むしろ、用途は、この小さなパネルの方があるかも。

犬の似顔絵ステンドグラスの場合は、「〇〇ちゃん(君)のパネル」だけど、これは「ブラックタンのダックス」のパネルですね。

 

ただ、ブラックパティーナを付けてみてわかった・・・フレームの円が歪んでる(涙

補強をしてみた。

私なりに考えた補強は、「泡のイメージを付ける」!!

うーーーん、企画倒れだ(^^;

いかにも、取って付けたって感じだし、せっかくの犬の部分も台無しになってしまいますね。
これは、いただけません。

それに、泡って、たかが円なんだけど、これって地味に大変だった・・・円って正確じゃないと汚いし、正確に研磨するのも難しいし、時間もかかる・・・ハッキリ言って効率も悪い

 

下手に、何かを付けて補強とかはしないほうが良いのかもしれない。

素直に、バックに透明ガラスを入れるほうが時間も手間もかからないのかも・・・犬がシンプルになったことだし。

あと、歪んでる丸いフレームも、ちょっと納得できませんね(^^

というわけで、課題が山積み状態の企画です!もうしばらく試行錯誤は続きます・・・・。

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬の肖像画ステンドグラスパネル 製作日記一覧

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。