柴犬のシンプル肖像画ステンドグラスパネルが完成しました!

一度、朝に「完成!」って思ったんですが、どうしても納得行かずに修正してしまい、昼くらいまでかかってしまいました。

修正のときに、フラックスの煙をちょっと大量に吸ってしまって、ちょっと気分が悪くなってしまった(涙

昨日までの作業はこちら!

というわけで、その後の制作日記です。

デザイン画完成

色鉛筆のおかげで、かなーーーり塗り絵の見栄えも良くなってきました(^^

とってもイケメンの男の子なので、作り甲斐があります~

このあと、型紙制作があったんですが・・・写真撮るの忘れてました。

ガラスカット終了

順調です!!ガラスの向きも考えてカットしていきます。

ガラス研磨 終了

とっても優しい表情で、満足満足♪

この工程が終わったときが一番ホッとします。

この後、テープ巻きもあったんですが、これまた写真を撮るのを忘れてしまいました。

この日は、ちょっと忘れっぽかった日でした。

半田溶接 完了

まずは、表側の内円(犬の部分)を作ってから外円を合わせていきます。

今回は、明るいブルーをフレームにしました。

爽やか系のイケメン柴犬君にとてもよく似合います。

金具を付けて完成です!!

いい感じ!!って、このときは思いました。

パティーナで仕上げ

とっても似てる・・・でも、でも・・・顎がすっごい二重あご!?

気にしなければすごく似てるんだけど、顎に目を合わせたら、気になってしょうがない・・・・すっごいおデブちゃんに見えてしまう!!

モデルに協力してくれた友人には「とっても似てます。うちの子、二重あごですから」と言ってもらえたけど、やっぱり気になる・・・めっちゃ気になる。

二重あごでも、可愛くなきゃダメなんです・・・これは、ただの二重あごだ・・・・

もはや、私には顎しか見えてこなくなった(涙

誠に申し訳ありませんが・・・修正させていただきます!!(ーー;

もし、修理しても納得できなかったら・・・もう一枚新規で作ります。

修正して何が変わったの?

多分、ぱっと見た感じでは「何が変わったの?」って思うかもしれません。

もしかしたら、「直さない方が良かったんじゃない?」って思う人もいるかもしれません。

顎に線を一本入れることで、顔の輪郭と顎を分けました(右)

顎がスッキリと見えるようになったと思います。

え、そんなに変わらない??(^^;

 

ワタシ的には、修理してよかったと思ってます。

自己満足と言われてしまうかもしれませんが。

ステンドグラス・パネル 修正日記

顎に一本の線を入れるだけなんですが、修正工程はかなり大変でした(^^

通常、このパネルを制作するのにかかる時間は(休まず作業した場合)4時間ほどです。

でも、この修正作業で3時間弱かかりました。

 

ステンドグラスの修理(修正)日記なんてあまり見ないので、せっかくなのでブログネタにしちゃおうと思います(^^

ガラスを外す

修正するのは、赤い矢印のガラスです!2つにカットするため、外します。

1枚のパーツなんですが、大きなパーツなので周りのガラスも外すことになります。

ステンドグラスの修理は、大きなパーツほど外すのが大変なんです。

 

2時間かかって外したパーツがこちら!

顎から下のパーツも含め5枚外し、コパーフォイルを外して綺麗に拭きます。

一度、半田溶接をしているので、テープの粘着部分がかなりガラスに付いてしまい、剥がすのが大変でした。

また、外すときに、透明のガラスの一部もテープが剥がれてしまい、テープを張り替えました。

ガラスを入れ直す

一度はちゃんとハマってたパーツなので、再び合わせるのは問題ないですが、裏面の半田の盛り上がり部分があるので、パーツを入れていくときは、紙などで底上げをしていきます。

そして、作業すること3時間弱で修正終了!!

ワンコ・パネル オフ会!

というわけで、ワンコパネルのオフ会です!!

私のfacebook仲間のワンコオフ会です!!

現実的には、このメンバーでオフ会をするのは不可能だけど、こうして並べるとなんかワクワクしてきます。

ステンドグラスの修理は、新規で作るよりも大変

こんな感じでステンドグラスの修理は、とっても大変です!!

1枚のパーツだけじゃなく、周りのガラスも外さなきゃいけなかったり、過去に作った作品の場合、ガラスが廃盤になってることもあるので、その場合は、そのガラスを使った部分を全部入れ替えとかになります。

ステンドグラスは、修理よりも新規で作るほうが安かったりします。

とは言っても、思い入れのある物だと修理したいですよね・・・・その際は、「修理は新規よりも手間もお金もかかる」ということをご理解くださいね。

私のところにも、時々(私の作品じゃない)ステンドグラスの修理の問い合わせをいただくんですが、私は人様の作った作品に手を入れる勇気はありませんし、万が一失敗したら大変なので、全てお断りしてます。

私の作ったパネルに関しては、お受けしますが、修理代は見積もってお返事します。

配送中の破損等の場合は、ゆうパックの保証で(お客様に連絡等していただくことが条件になりますが)無料で修理させていたきます。

今回のように、私が納得できず修正させていただく場合は、当然ですが修理代などは一切発生しませんのでご安心ください。

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬の肖像画ステンドグラスパネル 製作日記一覧

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。