シンプルな犬の肖像画パネル、今日から柴犬のパネルを作ります。

お友達の愛犬にモデルになってもらいました。
何枚か写真をお借りして、ラフ画を描いてみました。

犬の似顔絵を描いていると、時々モデルが犬と言うことを忘れてしまいます。
本当に幸せな子は、表情も豊かですよね~

特に、一番右の子の顔は、描いていても思わずこちらも笑顔になってしまうほどの笑顔で、本当に癒やされます。
犬の笑顔って純粋で心も真っ白で安心しますね~

 

さて、この中のどのデザインでパネルを作るか?迷いました・・・とっても。

悩みに悩んだ結果、一番左のお澄ましの顔で作ることにしました・・・シンプルパネルということを考えると、一番柴犬らしくできるかな?って思いました。

笑顔のは、捨てがたいんですが・・・今回の作風では、良さがどこまで出せるか難しいですね。

シンプルデザインは、似顔絵パネルよりも、ある意味難しいのかもしれませんね~。
それに慣れるために、何枚か試作を作ろうと思ってます。

 

というわけで、これからステンドグラスで作るようにシンプルなデザインにしていきます。
でも、せっかくの素敵な表情も壊さないようにしなきゃ!です。

ガラスカット終了!ガラス研磨

型紙制作、ガラスカット終了しました!写真撮るの忘れてました(^^

柴犬って、ダックスのように毛が長くないので、シンプル化してもそれほどピースは減りませんね~
ある意味、リアルデザインとそれほど表情などで差は出ないかもしれません。

ということで、ガラス研磨を開始します!
真ん中(目)から研磨していきます。

ガラスも、これで全部です。

 

美人(美犬)さん、こんにちわ♪お久しぶり~♪って感じです(^^

どんどん研磨を進めていきます!!

犬の部分の研磨が終わって、フレームも合わせてみる・・・・オレンジ色がとっても似合う女の子です。

ちょっとアクシデント!?

使ったガラスを片付けてるときに、ガッツリ手の甲の近くをガラスで切ってしまいました(涙
このまま進めたいところですが、ちょっと血が止まるまで休みます。

切ったときは、ちょっと血が止まらなくて焦りましたが、幸い、太い血管の近くじゃなかったので時間が経てば止まるでしょう。

血が止まったら、また再開します!

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬の肖像画ステンドグラスパネル 製作日記一覧

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。