ここ数日間、試作として作ってた、シンプルな犬の肖像画ステンドグラスパネルなんですが・・・・なかなか納得できるものが出来ません。

例えば、これ・・・

どうしても、フレームと補強の面で納得出来なくて、作り直してみました。

犬の部分はそのままで、補強とフレームを作り変える

  1. 補強のために、バックに透明ガラスを入れました。
  2. ちょっと華やかさに欠けるので、色を入れてみました。
  3. 円だと歪みやすいので、四角にしてみました。

で、正確に作るために枠も作りました・・・この段階では、「うまくできるかな?」って思ったんですけどね・・・・

犬の部分の円の名残があるので、それを活かしたデザインにしました。

そして、出来たのが・・・・これ・・・・・うーーーーーん・・・・大きな写真で撮ったんだけど、なーんか納得行かないので、小さく(^^;

前回のフレームよりは、補強も華やかさも出たものの・・・・私なら、これみて「欲しい」って思わないな(^^;

納得できない部分を修正して新しいデザインを考える

まず、私が納得できない、気になる部分は?

  1. 犬の部分が大きくて、バックの透明部分の面積が大きいので、余韻がない?
  2. バックの透明よりも、ブルーのガラスの方が面積が大きくて目立つ?ちょっと、うるさい・・・
  3. 四角だと、なーんか堅いイメージになる(向きを変えたらどうだ?)
  4. 周りの透明のガラスは必要か?

新たに考えたデザイン

  1. 犬の右側の部分、今は耳のところで切れてるけど、頭全体を入れてみる。
  2. バックの透明ガラスの面積を大きくしてみる。
  3. ブルーのガラスの主張が強すぎるので、もっと脇役にする。
  4. フレームは、円か?ひし形(正四角の角度を変える)にする。
  5. フレームガラスは、二重にしない。

で、犬の部分だけを新たにデザインし直して、型紙まで作成!!
思う所があって、円で作ってみます。

さっそく、作ってみます・・・今度は上手く出来て欲しい(^^

納得できるものが出来たら、ちょっと計画してることがあるんです・・・その時は、家族のワンコに協力お願いしちゃおう♪ワクワク。

犬のシンプル肖像画ステンドグラス・パネルは、こちらでオーダー受け付けています。

 

犬の肖像画ステンドグラスパネル 製作日記一覧

最後まで読んでいただきありがとうございます
もし、ちょっとでも「良いな」と思っていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加してます。
応援よろしくおねがいします。